FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
最悪の事態が起こってしまったことを前提に、提言いたします。

まず放射能漏れに限らず、あらゆる危険物質を利用する現代、絶対安全という基準は、そもそもないということであります。
もしあるとすれば、それを決めるのは、人々の心理(いわゆる思い込み)のみであります。

4日前私は、夕食後、突然の腹痛を起こしました。
腹の中で空気が膨張しているような痛みなのであります。
その日の夜は数時間寝付けないほどの苦しみでありました。
実は今もその腹痛が少し残っております。
安全基準を満たした食品を食べても、このざまなのであります。
安全とは、所詮この程度のものであります。

原発に関して福島の地形を見る限り、西は山ですので、現状の20キロ避難というのは、妥当な指示だと思います。
ただこれは心理的な問題ですから、やはりチェルノブイリと同じように30キロを一時的に避難させ、後に放射能の測定をしてから住民を戻すほうが良かったように思います。
ただ更にここから避難地域を拡大すると、さすがにパニックが発生するように思います。
実質的な問題がなければ、20キロで終わりにしたいものであります。

また上空を流れた場合は、これは数十キロでは済みませんから、それ自体を回避するために、世界的な専門機関への通達し、海側へ放射能を逃がす作業に入ったほうが良いかと思います。
日本の技術なら、風向きを調整し、雨を降らせる事くらいは出来るでしょうからね。
という希望を、私は持っています(笑)
海洋資源への経済的な被害は、あきらめるしかないでしょう。

また今なお、東電社員らによる決死の作業が進行していると思います。
この事実を明らかにすることこそ、国民の動揺を静める最良の方法だと、私は考えるのであります。
今更騒ぎ立てる人や報道機関が出てきても、一般の社会人はそれを支持することはないでしょう。
どんな仕事でもそうですが、真面目に働いている人ならば、殉職の覚悟は出来ていると思います。

さて、私は明日からまた仕事です。
頑張りたいので、この記事は今日UPし明日のUPはなしで、ゆっくり寝て、そのまま出勤します(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。