fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
今日のサイバーエージェントの藤田社長のブログの記事「インターネットメディアの肝」(http://ameblo.jp/shibuya/ )を読んでいて、ふと思い出したことがあるのです。
学生時代に私は某団体(異業種交流的な団体)に所属しておりまして、その中に二人の知り合いがいましてね。
一人が宮大工の道を志して、有名な親方の下で働いていたのですが、その人に対し、不動産屋の道を歩んでいた人が、大元を扱ったほうが儲かるんじゃないの?と話しておりましてね。
当時はまだまだ不動産売買が活況でしたから、不動産屋さん方が話に勢いがあったのですが、今ではどうでしょうね?

ハードかコンテンツかという話になりますと、一般的にはハードを手がける方が強者の立場にあります。
でも私はこれは時代遅れの考え方だと思ってます。
経済活動の発展により、業界を横断した事業展開が各分野でおきているからであります。
例えば食品メーカーが研究してきたことを利用して医薬品事業に参入したり、他にも数え切れないくらいたくさんの事例がございます。
コンテンツを取り扱うからといって、私は卑屈になる必要はないと思うのでありますよ。
ただ全てのコンテンツは一発ものでありますから、次のコンテンツを生み出す環境だけは、意識して構築を続ける必要があると思います。
この手の職場は職人気質のグループになりがちです。
新しい発想を育てる、後に続く人を育てる、という意識が薄くなりがちであります。

私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )への提言であります。
御社はハードかコンテンツかと言われれば、コンテンツを取り扱う企業であります。
業界の垣根を越えてコンテンツの提供を目指し、かつクリエイティブな作品や仕事を自然と生み出せる環境作りにも、力を入れて欲しいと思います(笑)

スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ