fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の株価動向について書いておこうと思います。

株価動向を知るためには、株式を売買した人を調べることが必要であります。
特に大株主の株式の保有状況を調べれば、そこから見えてくることがあるのであります。

「2402 アマナホールディングス」の平成20年12月31日の大株主状況と、現在の大株主状況を比べますと、持ち株を減らしているのは2つの投資主体です。
アールビーシー・・・と、パーシング・・・であります。
共に外資と思われます。
その間その株を購入したのは、他の大株主の持ち株の増減がないことや株主数の急増から、恐らく個人投資家と考えることが出来ます。

日々のチャートで確認しますと、

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2402.T&ct=w
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2402.T&ct=z&t=3m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v
その日の買いが尽きたところで安いところに売りをぶつけ株価を下げている点、また陰線を連続させている点などから、典型的なアルゴリズム取引(買い手が含み損に嫌気が差して損切り、自分達が売り玉を安値で買い戻すまで、売り続けて株価を下げ続ける)による売買が確認でき、その点からも外資による売買と一致するかと思うのであります。

しかしこの戦闘的な売買手法は、失敗するときは安値で売りつけた株を全て買い占められてしまうという危険性もあります。
今回の「2402 アマナホールディングス」の株主状況を見ますと、外資の保有株は全体でももはや数十万株しか残されておらず、大株主名簿で見れば外資の残りは12万株しか残されていないのであります。
アマナHDは100株単位でありますから、数十万株と言えば数千個口、12万株と言えば1200個口しかないのであります。
ここ2年、年間1000名ペースで株主が増えていることを考えると、もし売っているのが現在の大株主名簿に載った外資だけだとしたら、売り戦略で持ち堪えられるのはあと1年程度と、予測せざるを得ないのであります。
また12万株を金額ベースで言えば、現在の株価378円ですから、4536万円しかないのであります。
仕手が入ったら、一撃で下落相場終了の可能性もございます。

もちろん、相場には様々な要因が影響してきます。
当然、売買をしているのは外資だけではありませんしね。
例えば、この外資の株を買い尽くせば売りが止まると考え、信用買いなどで無理をして買い込めば、別の大株主が買い手の強制損切りを狙って、外資と共に売り参戦してくる可能性もないわけではありませんしね。

今後の動向には様々な可能性は考えられますが、ベクトルとしてみた場合、外資の売りを個人の買いで全て吸収する可能性が見えてきており、その時期はこのままいくと1年程度と、そう遠くないのであります。
ゴールは見えたと、私は考えておりますよ(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 株主優待 - ジャンル : 株式・投資・マネー


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ