fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )のビジュアル制作事例が更新されております。
一生懸命仕事をして良い作品を残したときは、私は素直に賞賛しようと思います。
そしてそれと同じくらい、世界経済の発展に貢献する企業様へは、猛烈に応援したいのであります!
まずは皆さんも、ご確認くださいな(笑)
http://amana.jp/#/showcase

ビジュアルに関連したサイトを見つけることが出来たものは、リンク先も張っておきました。
調べていくと、知的好奇心が呼び起こされるのでありますよ。

キヤノンマーケティングジャパン 株式会社(http://cweb.canon.jp/co-profile/company/index.html )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3169
関連サイトはこちら。
http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/special/brand/intro.html
どれだけ高感度か、上のリンク先を見るとわかりますよ。
凄いと思います!

株式会社 ワーナーミュージック・ジャパン(http://wmg.jp/index.html )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3170
関連サイトはこちら。
http://wmg.jp/artist/tortoise/index.html
サラリーマン苦難の現代。
サラリーマンの共感呼ぶ彼らは、時代の寵児と言っても過言ではないと思います。

日本マクドナルド 株式会社(http://www.mcdonalds.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3171
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3195
関連サイトはこちら。
http://www.mcdonalds.co.jp/menu/limited/mcflurry/index.html
http://www.mcdonalds.co.jp/coffee/index.html
そう言えばマクドナルドとは特に関係ないのですが、今朝(7/29)の朝日新聞の2面の「ひと」の欄に、ロンドンで開かれたラテアート世界大会の優勝者の記事が出ていましたね。
優勝したのは、村山春奈さんという、25歳の日本人女性だそうでありますよ。
あらゆる分野で世界とつながることが出来る、そんな現代社会も、なかなか素敵だなと思うのでありますよ(笑)

マース ジャパン リミテッド(http://www.marsjapan.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3172
関連サイトはこちら。
http://snickers.jp/
上のサイトを見たら、思わずポケットに忍ばせたくなりましたよ。
こういう作品を当たり前のように作れるアマナにも感動であります。

ソニー 株式会社(http://www.sony.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3173
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3174
関連サイトはこちら。
http://www.vaio.sony.co.jp/vaio/products/P11/
革新的なこの商品は、息の長い商品となっているようでありますね。
未だにこれを超える最小のネットブックは見かけませんしね。

パナソニック 株式会社(http://panasonic.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3175
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3180
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3181
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3182
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3183
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3185
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3194
関連サイトはこちら。
http://panasonic.jp/viera/v2special/www/index.html
http://panasonic.jp/viera/philosophy/philosophy.html
http://ch.panasonic.co.jp/index.html?contents=02256
http://panasonic.jp/phone/gp05/index_db.html

現代の商品開発は、商品のイメージ戦略から商品のデザインが開発されることも珍しくありません。
ゴールからスタートへ、開発過程で発生したアイデアからスタートへ、そんなあらゆる方向性があるからこそ、携わる人がポジティブに仕事に取り組めるのであります。
そのために必要なものは何か。
私は、それはアイデアをビジュアル化するツールだと思ってます。
「商品が完成されなければ、営業戦略がイメージ出来ない」では、列強ひしめくグローバル競争では、勝負にならないのであります。
私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )は、広告制作の企業ではありますが、商品開発の時点から各社と綿密な打ち合わせが出来るように、「スタジオ++」(http://amana.jp/company/studio/ )を用意してお待ちしております。
会社四季報にも書かれておりましたが、すでに某自動車大手メーカーとは、商品のCADデータを預かる体制を構築しているようであります。
当然この体制は、某自動車メーカーだけにとどまることはないのであります!
顧客企業がグローバル競争で勝つために、アマナHDは何が出来るのか。
アマナHDが出した一つの答えが、ここにあります。

ちなみにアイロンのカルル(http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=NI-WL600 )は、一家に一台置いておきたいですよ。
これなら家事の苦手な男性の私にも使えそうですしね。

それと皆さん、骨伝道(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E4%BC%9D%E5%B0%8E )て知ってましたか?
勉強になりますね(笑)

サントリー 株式会社(http://www.suntory.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3176
関連サイトはこちら。
http://www.pepsi.co.jp/menu.html
ペプシネックスは、家の冷蔵庫には常に1本入っていますよ!

ソニーマーケティング 株式会社(http://www.sony.jp/CorporateCruise/SMOJ-info/index.html )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3177
関連サイトはこちら。
http://www.sony.jp/walkman/lineup/w_series/
http://www.sony.jp/walkman/movie/w253/index.html
これ良いですね!
デザイン革命が、機能そのものを革新しているように思います。
広告を適切な場所にしっかり出せば、ヒットすると思いますよ。
ジョギング趣味だし、私も買おうかな・・・マジで。

アーバンリゾーツ昭和の森 株式会社(http://www.showasp.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3178
関連サイトはこちら。
http://www.showakan.co.jp/wedding/
こういうところで式を挙げれたら、幸せが増幅されること間違いなしであります(笑)

株式会社 ポッカコーポレーション(http://www.pokka.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3179
関連サイトはこちら。
http://www.pokka.co.jp/coffee/biztime/
冴える力アップニュース(http://www.pokka.co.jp/coffee/biztime/news.html )はなかなか面白いですよ。
一読の価値あり。
ちなみに制作事例も、まずまずの出来だと思います。
こんなポスターを見かけたら、思わず見てしまうでしょ?

株式会社 銀座ヨシノヤ(http://www.ginza-yoshinoya.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3184
関連サイトはこちら。
http://www.ginza-yoshinoya.co.jp/top_popup/10summer/popup.html
会社のトップページに使われるどころか、商品の紹介まで作品が使われる。
誇らしいとは、こういうことを言うのでしょうね(笑)

大塚チルド食品(http://www.otsuka-chilled.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3186
関連サイトはこちら。
http://www.otsuka-chilled.co.jp/product/milkdaizu/index.html
こういうのを身体の成長期に飲みたかったと思うのは、私だけではないはずだ!

ロッテ(http://www.lotte.co.jp/top.html )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3188
このビジュアルとは関係ありませんが、ロッテのサイトを見たら、こんな告知がありました。

「ロッテアイス ザクリッチ」販売地区拡大のお知らせ
http://www.lotte.co.jp/info/zacrich.html

好評なのでしょうね(笑)
http://zacrich.jp/#/top

そしてアマナHDのグループ会社「アマナインタラクティブ」(http://amanainteractive.jp/ )の制作事例に、このサイトがあったことも、忘れてはならないのであります(笑)
http://amanainteractive.jp/archives/397

カシオ計算機 株式会社(http://casio.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3189
関連サイトはこちら。
http://k-tai.casio.jp/products/ca005/
防水だナンだというよりも、こちらのサイトをご覧頂いたほうがわかり易いかも知れません。
http://exilim-keitai.jp/
雨や汗の心配がなく、かつ気軽に使える携帯。
これが一番のように思うのであります(笑)

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ 株式会社(http://www.sonyericsson.co.jp/index.html )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3190
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3191
関連サイトはこちら。
http://www.sonyericsson.co.jp/product/au/s004/index.html
知人が持っていたら、思わず「おっ!」と覗いてしまうかもしれませんね。
次に言う言葉はおそらく、「いいの持ってますね!」だと思います。
ふと、自分が言われてみたいなと思ったり。

大阪ガス(http://www.osakagas.co.jp/index.html )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3192
関連サイトはこちら。
http://home.osakagas.co.jp/taiyo/
太陽光発電とガスのハイブリッド。
その相性は抜群なのであります!

日立コンシューマエレクトロニクス 株式会社(http://www.hitachi-ce.co.jp/ )への制作事例
http://amana.jp/contents/products/showcase/detail.aspx?id=3193
関連サイトはこちら。
http://av.hitachi.co.jp/tv/
身の回りに電化製品が増えるにつれて、その接続方法や操作方法をいくつも覚えなければならないことを苦痛に感じることも増えてまいります。
それは機械音痴だからとか、歳を取ったからとかいうものではないのです。
もっと単純に、もっと私達のために。
録画テレビWoooは、そんなコンセプトのテレビだろうと、私は思うのでありますよ。

いかがでしたか?
アマナHDのビジュアルは、絵空事ではないことがわかりますね。
現実の日本経済を牽引する商品やブランドの、ビジュアル制作なのであります。
ところで、なぜアマナHDが、数々の有名企業からビジュアル制作の担当企業に選ばれるのか。
一つはクリエイティブ、一つは信頼性からだと、私は認識しておりますよ。

日本有数の写真家集団とCGディレクターのコラボレーションがクリエイティブな花を咲かせ、「デジタルロッカー」始めとした、「ISO27001」で安全性をお約束しているのであります。

ぜひ、広告制作ではお声がけくださいませ(笑)

テーマ : つぶやき - ジャンル : 株式・投資・マネー


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ