FC2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
景気刺激策の継続表明=「出口戦略」にも言及-議長総括、G7の意義強調

2月7日6時41分配信 時事通信

 【イカルウィット(カナダ)時事】当地で開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は6日午後(日本時間7日未明)、2日間の日程を終え閉幕した。カナダのフレアティ財務相は終了後の共同記者会見で議長総括を行い、「世界経済の確固たる回復基調はまだ見えない」として、景気刺激策の継続を表明した。一方で「持続可能な財政の軌道を引く必要がある」と、非常時の対策を平時に戻す「出口戦略」にも言及した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000011-jij-int

庶民が景気回復を実感する前にやめてしまっては、各国の政権への支持がもたなくなってしまいます。
だから景気刺激策の継続表明をしたのだと思いますが、国民の景気への不満は、今回はかなり大きい状態にあります。
景気刺激策の継続表明すれば政権が認めれるほど、良好な関係ではありません。
成果が求められております。
特に日本は、デフレ脱却という二重の課題がございます。
デフレ脱却なくして景気回復はなく、日銀および政府の大胆な政策が必要かと考えるのであります。
ずばり言いますと、日銀による国債の買取と償却であります。
日銀は、世の中に需要がないのでいくら金をばら撒いてもデフレからの脱却はないと表明しておりますが、あるでしょう?需要はさ!
政府にこれだけ財政出動要請があるのです。
政府に金を回せば良いのです。
日銀による国債の買取と償却で、これが可能になるのであります。


<ボクシング>亀田大毅が判定勝ち 日本初の兄弟王者誕生

2月7日21時11分配信 毎日新聞

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦が7日、神戸・ワールド記念ホールで行われ、同級11位の亀田大毅(21)=亀田=は昨年10月以来の再戦となった王者のデンカオセーン・カオウィチット(33)=タイ=に判定3-0で勝ち、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の兄興毅とともに国内初の兄弟世界王者となった。デンカオセーンは3度目の防衛に失敗。男子で国内ジム所属の現役世界王者は、史上最多タイの7人に増えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000036-mai-spo

まずはおめでとう!でありますが、今回は一度敗れて再選での勝利ですので、やはり元王者とも再度戦って勝ってくれないと、私には引っかかる部分があるのであります。
驕ることなく、更なる成長を期待したいです(笑)


夫婦別姓法案に反対=亀井金融相

2月7日17時32分配信 時事通信

 亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は7日、広島県尾道市で開かれた地元企業の会合であいさつし、政府が今国会に選択的夫婦別姓制度を導入する民法改正案を提出する予定であることについて「夫婦なのに名前が違うのがあるべき姿なのか。私は反対だ」と明言した。
 亀井氏はまた、政府が提出を検討している永住外国人に地方参政権を付与する法案にも言及し「国民新党は二つとも反対だ。民主党がいくらのぼせても、国民新党が反対する限りは(政府は)絶対に提出しない」と述べ、法案を決定する閣議で署名を求められても拒否する可能性を示唆した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000036-jij-pol

両案とも、国民の大多数の考えは亀井大臣と一緒であります。
民主党には何を優先するかと、常に考えてもらいたいものであります。
「景気回復」
国民の最大の要求はこれであります。


日本のIT投資、本格回復は2013年から――ガートナー予測

2月7日22時0分配信 TechTargetジャパン

 ガートナー ジャパンは2月3日、日本のユーザー企業に対し2009年11月に行った「IT投資動向調査」の分析結果を発表した。同調査によると、企業のIT投資は2010年度も減少傾向にあり、2011~2012年度に景気回復が本格化しても、日本におけるIT市場の本格回復は2013年度以降になる可能性が高いという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000012-zdn_tt-sci

そのIT投資が本当に効果的なものだったら、企業は今日からでも本格投資をすると思うのでありますよ。
要は、まだそれほどのアイデアがないということでしょ…と思われてしまいます。
IT業界は、もっと積極的な営業活動が必要だと思いますよ。


さて、次はどんな企業からポジティブニュースが飛び出すのか。
私が今注目している企業はこちらでありますよ。

1413 名証2部 (株)桧家住宅
1789 JASDAQ 山加電業(株)
2133 マザーズ (株)GABA
2195 HCG アミタホールディングス(株)
2502 東証1部 アサヒビール(株)
3404 東証1部 三菱レイヨン(株)
3432 東証1部 三協・立山ホールディングス(株)
4106 JASDAQ エヌ・イー ケムキャット(株)
4112 東証1部 保土谷化学工業(株)
4185 東証1部 JSR(株)
4228 東証1部 積水化成品工業(株)
4506 大証1部 大日本住友製薬(株)
4755 JASDAQ 楽天(株)
4956 東証1部 コニシ(株)
5201 東証1部 旭硝子(株)
5214 東証1部 日本電気硝子(株)
5444 東証1部 大和工業(株)
5935 JASDAQ 元旦ビューティ工業(株)
5989 JASDAQ (株)エイチワン
6201 東証1部 (株)豊田自動織機
6301 東証1部 コマツ
6305 東証1部 日立建機(株)
6323 JASDAQ ローツェ(株)
6326 東証1部 (株)クボタ
6363 東証1部 (株)酉島製作所
6367 大証1部 ダイキン工業(株)
6379 東証1部 新興プランテック(株)
6471 東証1部 日本精工(株)
6506 東証1部 (株)安川電機
6594 東証1部 日本電産(株)
6594 大証1部 日本電産(株)
6622 大証1部 (株)ダイヘン
6665 東証1部 エルピーダメモリ(株)
6753 東証1部 シャープ(株)
6762 東証1部 TDK(株)
6921 東証1部 東光電気(株)
6932 大証2部 (株)遠藤照明
6954 東証1部 ファナック(株)
6981 東証1部 (株)村田製作所
6981 大証1部 (株)村田製作所
6988 東証1部 日東電工(株)
6988 大証1部 日東電工(株)
6995 東証1部 (株)東海理化
7248 東証1部 カルソニックカンセイ(株)
7270 東証1部 富士重工業(株)
7294 東証1部 (株)ヨロズ
7430 JASDAQ (株)サンワドー
7456 東証1部 松田産業(株)
7590 JASDAQ (株)タカショー
7757 東証1部 日本電産サンキョー(株)
7849 JASDAQ スターツ出版(株)
8002 東証1部 丸紅(株)
8031 東証1部 三井物産(株)
8031 大証1部 三井物産(株)
8031 名証1部 三井物産(株)
8035 東証1部 東京エレクトロン(株)
8053 名証1部 住友商事(株)
8058 東証1部 三菱商事(株)
8182 東証1部 (株)いなげや
8398 福証 (株)筑邦銀行
8462 HCS フューチャーベンチャーキャピタル(株)
8887 JASDAQ リベレステ(株)
9204 マザーズ スカイマーク(株)
9897 東証1部 ユニダックス(株)
9957 東証2部 (株)バイテック


そして話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )は、第三四半期も順調に営業しております(笑)

平成21年12月期 第3四半期決算短信
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20091110/5xpd27/140120091029041535.pdf

第三四半期決算
売上高 8935百万円
営業利益 530百万円
経常利益 443百万円
四半期純利益 122百万円

また21年12月期業績予想はこちらです。

売上高 12000百万円 
営業利益 650百万円 
経常利益 550百万円 
当期利益 160百万円

今期は配当12円の復配予定であります。
つまり、順調に進捗中!

ちなみに株価の方も、長期的に見れば、徐々に回復を始めておりますね。
私の投資法は、「現物取引」による「長期投資」と「ドルコスト平均法」と「銘柄分散投資」を組み合わせた投資法です。
そして投資資金は、預貯金は使わずに、毎月の給与の余剰資金から投入するのが、私のポリシーでございます。
私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )に関しても、単元株くらいは現物長期投資で持っていても良いのかも知れませんね?

私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )のグループ会社、アマナイメージズは、やる気に満ちた企業様やクリエイターの方に向けて、本気モードで対応するのであります!


食の老舗ブランド「minowa studio(ミノワスタジオ)」は、ハイクオリティな料理イメージから、新鮮な食材イメージ、調理シーンまで、
「食」に関するあらゆるイメージを網羅しています。ベーシックで使いやすいイメージの数々はパッケージやチラシ、カタログなどに最適です。

この「minowa studio」のコンテンツが、いまだけ全品20%OFF!しかも、オンライン購入していただくと、ライツマネージドはさらに
お得に30~40%OFFとなります。未曾有の不況と言われる昨今、限られた制作予算の中でもより良いコンテンツをお使いいただくための、
3月末までの期間限定の割引キャンペーンです。今回は幅広い食イメージを網羅したライツマネージドだけでなく、使用媒体を気にせず
お使いいただけるロイヤリティフリーも対象とさせていただきましたので、この機会をお見逃しなく!

http://amanaimages.com/topics/campaign-minowa/

とのことであります。

さらに、例えば商品紹介のための写真撮影の要らない商品販売など、この世界には一つたりともございません。
撮影サービスのみならず、取材サービスもバッチリの「撮影隊」、ぜひご利用くださいませ。

●人物・ポートレード撮影
http://amanaimages.com/satsuei/assignments/index.html
●会社・店舗撮影
http://amanaimages.com/satsuei/assignments/interiors.html
●商品撮影
http://amanaimages.com/satsuei/assignments/products.html
●イベント撮影
http://amanaimages.com/satsuei/assignments/events.html
●インタビュー撮影
http://amanaimages.com/satsuei/assignments/interviews.html
●料理撮影
http://amanaimages.com/satsuei/assignments/food.html
●女子撮影隊
http://amanaimages.com/satsuei/jyoshisatsueitai/index.html
●取材サービス
http://amanaimages.com/satsuei/writers/index.html

とのことであります。

私の注目絵柄、「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )は、クロスメディア広告制作に対応できる、数少ない広告制作会社であります。

技術革新された、革新的な撮影スタジオを持ち、
http://amana.jp/#/topics_news/web_txt_081104
ウェブ制作でも、国際的な賞をいただく力を持っております。
http://amana.jp/#/topics_news/web_txt_09070111
http://amana.jp/#/topics_news/web_txt_081017

またこの間更新された、ビジュアル制作事例に載った企業を確認してまいりましょう。

http://amana.jp/#/showcase

1月

アサヒフードアンドヘルスケア株式会社(http://www.asahi-fh.com/ )
ユニリーバ・ジャパン株式会社(http://www.unilever.co.jp/ )
ソフトバンク株式会社(http://www.softbank.co.jp/ja/index.html )
日本放送協会(http://www.nhk.or.jp/ )
本田技研工業株式会社(http://www.honda.co.jp/ )GODIVA JAPAN(http://www.godiva.co.jp/welcome.php )
メルシャン株式会社(http://www.mercian.co.jp/ )
東京ミッドタウンマネジメント株式会社(http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html )
ソニー・エリクソン・モバイル・コミュニケーションズ株式会社(http://www.sonyericsson.com/cws )
ソニー株式会社(http://www.sony.co.jp/ )

12月

トヨタ自動車株式会社(http://toyota.jp/ )
ユニリーバ・ジャパン 株式会社(http://www.unilever.co.jp/ )
株式会社エース(http://www.ace.jp/index.html )
チタカ・インターナショナルフーズ 株式会社(http://www.chitaka.co.jp/ )
株式会社ジェイアイエヌ(http://www.jin-co.com/index.html )
レノボ・ジャパン株式会社(http://www.lenovo.com/jp/ja/ )
パナソニック株式会社(http://panasonic.co.jp/ )
ユニ・チャーム株式会社(http://www.unicharm.co.jp/ )
パナソニック電工株式会社(http://panasonic-denko.co.jp/ )
AC公共広告機構(http://www.ad-c.or.jp/ )
エイベックス・エンタテインメント株式会社(http://www.avex.co.jp/ )
シティカードジャパン株式会社(http://www.diners.co.jp/ )
株式会社コーセー(http://www.kose.co.jp/jp/ja/index.html )

11月

有限会社コンデナスト・ジャパン
ソフトバンク株式会社(http://www.softbank.co.jp/ja/index.html )
株式会社アルビオン(http://www.albion.co.jp/index.html )
日本マクドナルド株式会社(http://www.mcdonalds.co.jp/ )
LECOジャパン株式会社(http://www.leco.co.jp/ )
株式会社ポーラ (http://www.pola.co.jp/ )
カシオ計算機株式会社(http://www.casio.co.jp/ )
日本ヒルズコルゲート株式会社(http://www.hills.co.jp/ )
株式会社リコー(http://www.ricoh.co.jp/ )
サッポロビール株式会社(http://www.sapporobeer.jp/ )
エプソン販売株式会社(http://recruit.i-love-epson.co.jp/ )
大正製薬株式会社(http://www.taisho.co.jp/ )
アサヒ飲料株式会社(http://www.asahiinryo.co.jp/ )
ネスレピュリナペットケア株式会社(http://www.purina.co.jp/ )
森永乳業株式会社(http://www.morinagamilk.co.jp/ )

広告制作はぜひ私の注目銘柄「2402 アマナHD」にお任せあれ、ですね(笑)

「2402 アマナホールディングス」がどんな事業を行っているかは、こちらのサイトをご覧ください。
http://amana.jp/#/service

写真制作、会社案内やカタログの制作、ウェブ企画制作、TV-CM等の動画企画制作・・・他にも写真SNSサービス(フォトログ)も行っておりますよ。

写真制作、CG制作はこちら→http://amana.jp/
会社案内やカタログのグラフィック制作、ウェブ企画制作、TV-CM等の動画企画制作はこちら→http://amanainteractive.jp/
フォトログはこちら→http://fotologue.jp/

私の注目絵柄「2402 アマナHD」は、広告制作のお問い合わせは、きっと大歓迎だと思いますよ。

また私の注目銘柄「2402 アマナHD」は、在宅ビジネスを試みる方にもよく利用されるサービスがございます。
ロイヤリティーフリーのストックフォトの提供です。
購入に結びつく商品イメージを作り上げるときに、お役に立てるサービスだと思いますよ。

・ロイヤリティーフリーのストックフォト
(このDAJというブランドは、日本で一番最初にストックフォトを始めた老舗です)
http://www.daj.ne.jp/

ところでアマナHDはただ今、デスクトップカレンダーをプレゼントしております。
こちらは無料でございます(笑)

http://amanaimages.com/topics/PhotoWall_Tooools/

また写真+フレームで楽しむインテリア・フォト、アイグレボウ はいかがですか。
http://amanaimages.com/paf/
こちらもぜひご利用くださいませ!

さらに!写真やイラストを活用したオリジナルデザインのアイテムをご提案もございますよ。
ノベルティグッズや販促物のカスタムオーダーサービスでございます。
エコバック
http://amanaimages.com/photoanditem/rooshopper.aspx
タンブラー、MESA、手持ちが付いたマグカップ
http://amanaimages.com/photoanditem/thurmomug.aspx
ノートとクリヤーホルダー
http://amanaimages.com/photoanditem/kokuyo.aspx
各企業様、どうぞご利用くださいませ!
また部屋のインテリアとして、「ファブリックボード」は今注目の商品であります。
http://fabric-board.com/?rtm=aie

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース


copyright © 2020 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ