fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
NHK大河ドラマ「天地人」、録画して時間のある時に見ているのでありますが、なかなか面白いですね。
皆さんは見ておりますか?
http://www9.nhk.or.jp/taiga/index.html
圧倒的な戦力を誇る織田家の進軍により、戦国最強の武田家が滅び、直江兼続の仕える上杉家の命運も、風前のともし火となってまいりました。
この後の展開は、ご存知の本能寺の変によって、天下の趨勢は大きく揺れ動くのでありますが、九死に一生を得ることになる上杉家とて、その後天下統一を成し遂げる秀吉の国家構想の中に組み込まれていくのであります。
日本中に渦巻く、戦国の世を終わらせる気運に逆らうことは、出来なかったのであります。

今の経済情勢を見ても、似たような流れを、私は感じるのでありますよ。
超大国米国の力に限界が見え、力をつけた中国等の新興国が国家的な力を顕示しようとも、経済のグローバル化は留まることを知らないのであります。
今のグローバル経済が戦国の世でどの時代にあるかと言われれば、私は恐らく、まだ戦国の世は始まったばかりだと考えております。
なぜなら多くの大企業が、今回の金融危機において、国家に雇用や資金の救援を求めたからであります。
そうです!
私は今の国家は、戦国の世の足利家の権威だと考えておりますよ。
誰が私たちの暮らしや人生を豊かにしてくれるのか。
世界が求めているのは、ただこの1点に尽きると思います。
今回は国家が多くの人に救援の手を差し伸べましたが、例えば日本中の雇用を国家が守ってくれると考える人は、どこにもいないと思います。
時間はたんまりとあります。
企業の時代は、今回の金融危機を通して問題点を明らかに致しました。
そんな大きな流れからすれば、企業間競争など始まったばかりであると、私は考えておりますよ(笑)

そういえば、私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/)のグループ会社、ハイスクールのウェブがリニューアルされておりましたね。
http://www.hischool.co.jp/
ウェブ自体はシンプルではあります。
しかしながら私は、このフラッシュの中に、これからの時代に大切なものを見つけることが出来たのであります。
楽しんで働く!
この姿がハイスクール社に見られる限り、私は長い目で応援したいなと思うのでありますよ(笑)

テーマ : 天地人 - ジャンル : テレビ・ラジオ


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ