fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
石油や希少金属…海底資源を本格開発へ、政府が計画素案

1月6日3時6分配信 読売新聞

 政府は5日、国際的な競争の中で海底資源を確保するために日本が開発する地域や時期を定める「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画」の素案をまとめた。  日本周辺の石油・天然ガスなどのエネルギー資源のほか、電子機器などの部品に用いられる希少金属の一種「レアアース」(希土類)などの鉱物資源に関し、分布状況や埋蔵量などを2009年度から調査し、10年以内に完了したうえで、本格的に採取する方針を打ち出している。
 今回の開発計画は、07年4月に成立した海洋基本法に基づき、08年3月に策定された海洋基本計画に沿って、海洋エネルギー・鉱物資源の調査・開発の具体的な道筋を示すものだ。日本が海底資源の詳細な開発計画を策定するのは初めて。素案は政府の総合海洋政策本部(本部長・麻生首相)がまとめており、同本部で3月に計画を決定し、4月から実施に移す方針だ。
 素案では、日本の領海と排他的経済水域(EEZ)を合わせた面積が世界第6位であることに触れ、「石油・天然ガス資源や鉱物資源が一定程度存在していると見込まれる。領海とEEZは資源の供給源であり、フロンティアとして開発を進めることが急務だ」と、日本の国家戦略として海底資源の開発に取り組む方針を明示した。開発対象としては、〈1〉コバルトリッチクラスト〈2〉海底熱水鉱床〈3〉石油・天然ガス〈4〉メタンハイドレート--を挙げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000005-yom-bus_all

かつては黄金の国とまで言われた日本。
金銀の埋蔵が尽きると、いつの頃からか資源の無い国と言われるようになってしまいました。
しかし日本は、日本の領海と排他的経済水域(EEZ)を合わせた面積が世界第6位の、広大な国家であります。
資源がないわけはないと思いますよ(笑)
また以前日経新聞で、日本は火山大国であるために地熱エネルギーが豊富で(確か世界第三位だったような)、この有効利用にも日本企業が動き出しており、政府もその援助をしているというニュースも見ました。

資源大国・日本の復活は、少子高齢化社会を乗り切るためには、絶対に成さなくてはならない課題であります!
国家を挙げて、開発に取り組むべきだと思います!
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ