fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
オバマ氏、クリントン氏と会談、国務長官就任を打診と

11月15日13時30分配信 CNN.co.jp

(CNN) オバマ米次期大統領による新政権の国務長官の人選で、大統領選の民主党指名候補争いで異例の接戦を演じたヒラリー・クリントン上院議員に就任を打診したことが14日分かった。オバマ氏の政権移行チーム筋が明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081115-00000010-cnn-int

米国を立て直すということはつまり、「保護主義」になるでしょうね。
新興国は大変であります!
そして日本の輸出関連企業もまた、米国での売上は減少するでしょうね。
しかしこれは日本にとって悪い話ではありません。

内需拡大!

日本の大手輸出関連企業も、とうとうこのキーワードから逃れることは出来なくなったのであります。
技術革新を通して、成熟した日本経済を持ち上げる努力が必要となったのであります。

必要は発明の母!
いよいよ内需拡大のカウントダウンが開始されたと、私は感じておりますよ(笑)

さて、私の注目銘柄、「2402 アマナホールディングス」は、広告制作会社であり、典型的な内需関連銘柄でございます。

革新的な撮影スタジオを開発し、
http://amana.jp/#/topics_news/web_txt_081104
ウェブの企画制作では、つい先日もシンガポールの雑誌にて賞を頂いた企業でございます。
http://amana.jp/#/topics_news/web_txt_081017

「2402 アマナホールディングス」が、具体的にどんな事業を行っているかは、こちらのサイトをご覧ください。
http://amana.jp/
私の注目絵柄「2402 アマナHD」は、つまり、クロスメディア広告制作に対応できる、数少ない広告制作会社でありますよ(笑)

写真制作
http://amana.jp/#/service/photography
会社案内やカタログの制作
http://amana.jp/#/service/visual_communication/graphic
ウェブ企画制作
http://amana.jp/#/service/visual_communication/web
TV-CM等の動画企画制作
http://amana.jp/#/service/visual_communication/movie
写真SNSサービス(フォトログ)
http://fotologue.jp/

私の注目絵柄「2402 アマナHD」は、広告制作のお問い合わせは、きっと大歓迎だと思いますよ。
もちろん、この銘柄に対する投資活動だって大歓迎だと思います(笑)

また私の注目銘柄「2402 アマナHD」は、在宅ビジネスを試みる方にもよく利用されるサービスがございます。
ロイヤリティーフリーのストックフォトの提供と、写真家の卵というべき意欲ある人たちによる商品撮影です。

購入に結びつく商品イメージを作り上げるときに、お役に立てるサービスだと思いますよ。

・ロイヤリティーフリーのストックフォト
(このDAJというブランドは、日本で一番最初にストックフォトを始めた老舗です)
http://amanaimages.com/index.aspx?SearchMode=7&FromDir=Brand&Page=Contents&ImageType=RF&BrandID=daj
・撮影隊(商品写真等の撮影)
http://www.satsueitai.com/

どちらも一流企業を取引先とする「2402 アマナHD」にしては、破格の料金設定だと思います。
もちろん、安いからといって質が悪いなどとは私は考えておりません。
提供する仕事の質は、企業が内包するレベルが元々高いために、他の企業のサービスよりも優れているのではないかと、私は考えておりますよ。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ