fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
テーマ:ブログ


<金融危機対策>米大統領、資本注入を発表

10月14日21時50分配信 毎日新聞

 【ワシントン斉藤信宏】ブッシュ米大統領は14日、声明を発表し、公的資金で米金融大手などに計2500億ドル(約25兆円)の資本を注入することを柱とした金融危機対策を明らかにした。3日に成立した金融安定化法に基づき、財務省が金融機関から優先株を買い取る。銀行間取引への政府保証や預金保険の上限の一時的な撤廃も盛り込んでおり、先週末まで続いた世界株安が本格的に反転するきっかけになるか注目される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081014-00000121-mai-bus_all

新人の方に言いたいのですが、仕事というのは、誰かが教えてくれるなんて思ってはいけません。
もちろんそういう体制は企業として築いていくのは絶対必要ですけど、一番大事な本質は自分で考えないと見つけることは出来ないですし、一旦本質がつかめれば、周りの人の良い部分もたくさん見えてくるものです。
そうしたらどんどん良い部分を盗んで、自分のものにしてしまうことです。
そして私の日記にも、たくさんの営業トークを載せております。
ぜひ活用して欲しいと思うのですよ。

景気回復は「国策」であります。
表立ってこのことを否定する者など、どこにもいないでしょう(笑)
そして景気回復は、もはや世界的な目標となりました。
人類は過去にいくつもの目標を定め、そして達成してきたのです。
昨日出来た事が、今日出来なくなると考えることは、私には困難であります。
確かにグローバル経済は、今回の金融危機により、大きな挫折を味わいました。
未だ新しい成長エンジンは見えてきません。
しかし、日本の内需経済に限って言えば、今までのレバレッジ経済の恩恵を受けて受けてきた企業は、金融業くらいであります。
輸出関連企業においても、海外では恩恵を受けても、国内ではほとんど恩恵を受けておりません。
また震源地となった不動産業界においては、もはやかなりの部分の悪抜きは終わりました。
元々ファンダメンタルは日本の内需は強いのですから、政府の方針さえあれば、間違いなく急速に景気回復すると思います。
そしてアマナ(http://amana.jp/ )という企業にとっても、不景気は何の利益にもならないのであります。
進むべき道は一つなのであります(笑)

今回の上記のニュースは、世界景気が日本の内需を冷え込ませないことを約束し、また日本の内需が拡大したあかつきには、世界への拡大を準備するものであります。
つまり、日本の景気回復は「国策」どころか、世界が求めていることなのであります。
グローバル経済と言うものも、拡大顕微鏡で見てみれば、一人一人の活動が見えてくるのでございます。
一人一人が前向きに動き出すならば、世界は変わります。
しかも、世界が不景気から好景気に変わりたいという意志を持っているのですから、世界が変わらないわけはないのであります!
私は断言できるのでありますよ(笑)

私のこの思いが、「伝えるから伝わるへ」することを、私は願うのでありますよ(笑)
http://amana.jp/company/tsutawaru/

無料のスクリーンセイバーです。
皆様もぜひご利用くださいませ(笑)
スポンサーサイト




copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ