fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
前述の日記で書いたとおり、消費者層の大移動が行われております。
今、多くの企業は、この変化についていけておりません。
ですから、販売不振に陥っているのです。
しかし団塊世代のリタイアはほぼ終結に近づきつつあり、また団塊ジュニア世代の雇用に関しても、多くの方は低賃金ではありませんが、ずいぶんと再雇用され始めているようであります。
ファンダメンタルで言えば、もはや底打ちは終わっていると、私は感じているのです。

今後は各企業も、消費者層の大移動に対応してくることでしょう。
気がかりなのは、団塊ジュニア世代の低迷と、信用収縮による富裕層の減少であります。
しかしこれだって、それに対応したビジネスを営めば良いのです。
また20代以下の世代に関しては、今後は内需の堅調さから、昔のような終身雇用が自然と成されていくと、私は見ています。
これに加えて、外国人の流入や高齢者の再雇用の動き、女性の社会進出が、日本経済に更なる加速を加えると、私は見ております。
株取引に関しても、私は今後も買い増しを続けていきますが、そうでなくても数年保有していれば、今の株価水準でしたら信用収縮に関わる銘柄を避けていれば、数年後には十分に利益の出る水準だと、私は睨んでおりますよ。

そういえば、今日10月4日は、「証券投資の日」でしたね。
日経新聞の広告特集に書いてありました(笑)
日経新聞の広告特集では株式投資の最良の方法として、こう買いております。

「自分の興味のある分野の銘柄を、じっくり長期投資するのが良いのではないか」

私も同感です(笑)
今から株を始める人は、相場も低い位置にありますので、一番おいしい時期に始められる人だと思います。
もっと前から始めた人も、下げ相場の経験は、確実に投資における財産になることでしょう。

私の注目銘柄も、日本株の相場低迷から外れることなく、上場来安値更新をしております。
しかし考えてもみてください。
この株価水準では、誰一人上場後に買った株主は儲けることが出来ないのであります。
この状態がどういう状態か。
企業はいつもどおり、営業されております。
財務的にも大きな問題はございません。
売っているのは、他人の資産価値を下げて利益出す「悪人」とも言える空売り族か、もしくは利益が出ない水準で損切りする下手糞投資家であります。
社長を始めとしたまっとうな株主は、行き過ぎた相場の行方を監視しているのでございます。
勝負はすでに決着しているのでございます。
私もこの戦いには、微塵も負ける気はしないのでありますよ(笑)
スポンサーサイト



テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ