fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
私の注目銘柄は、ご存知かも知れませんが、「2402 アマナHD」であります。
http://amana.jp/

この銘柄には、常駐する売り坊がいることは、私も認めるところでございます。
そして悲しいかな、その売り坊とは、恐らく買い下がりに失敗した元大株主であることは、簡単に推測出来ることでございます・・・。
良い銘柄と言うものは、買い下がることは困難であり、「持ち株を減らすことはほぼ確実である」ということを知らない素人であったことを、彼らは自覚すべきであります(笑)
その売り坊が一向に底値更新をしない私の注目銘柄に対し、また騒ぎ出したようですね!
とある掲示板にこのような投稿がされておりました。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 20:19:14 ID:AnIlcoi1
アマナさんも競合増えてきて大変そうだね~。
890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 20:05:04 ID:n+YdHNrj
ゲッティーが撮影も始めたんだね。アマナ大丈夫?あちらはお宅と違って明朗会計だよ。

私の注目銘柄「2402 アマナHD」の社長である進藤は、広告制作は会計事務所が大手に集約されていったように、大手に集約されていくのではないかとの見解を言っていたのを、私はどこかで聞いたことがあります。
会計士は侍業でありますが、広告制作だって結局のところ、一流の広告を作ることが出来るのは、才能がある人間のみでございます。
この人数は限られたものなのでございますゆえ、私はこの進藤の見通しは恐らく正しいと考えております。
そして私の注目銘柄「2402 アマナHD」は、間違いなくその大手の一角を占めるであろうということであります。
魅力ある企業に、優秀な人が集まると言うのは、当然の現象なのであります。

さて、売り坊のいう明朗会計の件ですが、アマナだって撮影は明朗会計であります。
ウェブからも、おおよその金額はわかるのであります(笑)
http://www.satsueitai.com/service/price.php

しかし一般的な撮影だけでは、世の中の需要は満たせないのであります・・・。
超一流のクリエイティブサービスを必要とする企業もあるのでございますよ。
それが例えば、アマナの写真「制作」なのであります。
http://amana.jp/#/service/photography
こういう一流サービスの金額をウェブに載せるのは、「野暮」というものでしょう?
もちろんこれだって、お問い合わせをいただければ、ご依頼を達成するために最大限の努力をした見積もりを作った上で、顧客様にご判断を仰ぐのはビジネスの常識でありますよ。

「2402 アマナHD」のもう一つの事業であるストックフォトの分野では、確かにゲッティーは世界No.1であり、グループ会社のアマナイメージズは、日本国内No.1でありながら、世界では第三位であります。
http://amana.jp/#/service/stock_photography

しかしゲッティーが好きならば、ゲッティーイメージズの株でも買っていれば良かったのに・・・と思うのですけどね。
ついこの半年ほど前に、投資会社ヘルマン・アンド・フリードマンに売却されたではないですか。
売却額は、債務を含み24億ドル(約2600億円・当時のレート)で、当時のゲッティーイメージズの売上高・USD857.6mil(約912億円)の、約3倍の金額でございましたよね(笑)
ま、私は売上高の3倍の時価総額になろうとも、この「2402 アマナHD」の株は売るつもりはありませんけどね。
投資会社ヘルマン・アンド・フリードマンも、それだけの金額を出しても買いたいと思う事業であることは、私も共感いたしますよ(笑)

ゲッティーが撮影事業を始めるということは、決してアマナにとっても油断の出来ることではありません。
しかし「2402 アマナHD」が20年以上もかけて築いた顧客との信頼と実績は、揺らぐどころか、今後益々強化拡大されていくと思いますけどね。
なぜなら大手に集約された会計事務所でも、時たま世間を騒がす仕事をしてしまうことはありますが、アマナの写真撮影や写真制作は、制作事例として隠しようがないのでありますから(笑)

写真撮影
http://www.satsueitai.com/showcase/
写真制作
http://amana.jp/#/showcase
スポンサーサイト



テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ