fc2ブログ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

siozukeeeeee

Author:siozukeeeeee
株式投資のブログです。
siozukeeeeeeブログの本拠地ですよ。


カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
6月株主総会 今年の傾向は? ファンド逆風で株主提案半減 

5月27日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 ■防衛策撤廃7社、特別決議は3割超

 6月下旬に開かれる3月期決算企業の株主総会で、株主自らが議案を提出する「株主提案」が過去最高だった昨年から半減する見通しだ。昨年は投資ファンドの台頭により、株主の採決で雌雄を決する“劇場型対決総会”が急増したが、「ファンド=悪玉論」や米国のサブプライム(高金利型)住宅ローン問題の逆風で、提案を見送るファンドが増えた。一方、会社側が買収防衛策を廃止したり、導入のハードルを高くする企業も増えており、株主重視の経営が広がっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000000-fsi-bus_all

日経新聞を開くと、丸々1面を使って、投資ファンドの価格が記載されていますよね。
個別銘柄の数に匹敵するくらいありますから、投資家はどこに投資したら良いかわからなくなるのではないかと、他人事ながら心配になったりする今日このごろです(笑)

さて、その投資ファンドですが、株式投資をしているファンドの情けなさといったら、目も当てられない状態ですね。
昨年度のファンドの株主提案は全廃だったそうですが、その理由は長期投資の視点が欠けていたからに他なりません。
ファンドは基準価が低迷すると、預かり資金が逃げていく恐れがあるという性質上、長期投資はなかなかしづらいものであります。
しかしだからこそ逆に私はしっかりと株主提案をして、世間にその存在をアピールしていく必要があると考えるのですよ。
さわかみファンドのようにマスコミにしっかり登場するならまだしも、どこかの怪しげ雑誌にファンドマネージャーAなどという形で裏話を披露するようなことばかりしていては、日本の株式市場は盛り上がりようもないのです。

もっとしっかりして欲しいですね!
私には安定株主の本音が聞こえますよ。
増配して欲しいという声や、株価に無頓着な経営陣への怒りの声がね。

スポンサーサイト



テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー


copyright © 2024 長期投資の部屋 all rights reserved.Powered by FC2ブログ